2018/12/21

新潟市で四十肩・五十肩にお困りのい方はフィジオへ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ボディメイク整体フィジオは、ただ治療するだけではありません。 痛みの根本的な解決を行うために、あなたに最適な治療プランをご提案させていただきます。 また、触診による判断。姿勢測定器を使った測定と分析。いずれも冷静に科学的、運動学的な視点で症状を捉え、あなたにわかりやすくご説明することをお約束いたします。
詳しいプロフィールはこちら

40代・50代の方に多くみられることから「四十肩」や「五十肩」という名前がついた症状です。若い方でも、運動不足だったり、メタボ体質の方が発症することもあります。その原因をしっかりと認識して、痛みの根本治療を目指しましょう。

新潟市の整体「フィジオ」での四十肩・五十肩が治る理由はこちら

このような症状にお悩みではありませんか?

☑腕を動かすような動作をすると肩が痛い

☑肩が痛くて服に袖を通せない。

☑肩から二の腕の辺りまで常に痛くてダルイ

☑高い所の物を取ろうと腕を上げると肩がズキッと痛む

☑夜中に肩が痛くて寝付けない時がある

このように普段から肩に痛みがあると仕事や家事に集中できなくなりますよね。四十肩・五十肩といった症状は、ふとした動作で急激な痛みが走ることも多く、毎日イライラするかと思います。

また、肩の痛みが強すぎるせいで、夜もまともに眠らなくなる人も少なくありません。

ですから、四十肩・五十肩の症状に悩まれているほとんどの人は、「早く治ればいいのに、、、」このように思われていることでしょう。

しかし、その思いとは裏腹に「病院や接骨院に何か月も通っているのに、痛みがなかなか良くならなくて悩んでいる。」このようにおっしゃる方は少なくありません。

でもご安心ください。四十肩・五十肩の原因を追及し、その原因に対して正しい治療を行っていけば必ず痛みは改善していきます。

1:四十肩・五十肩になる本当の原因

首を寝違えて朝から辛い、、、そんな時にどうしたらいい!?

四十肩・五十肩の原因をしっかりと特定できていなければ、当然ながら正しい治療を行うことができません。間違った治療方をやみくもに続けていても肩の痛みは良くなりませんし、時間とお金の無駄にもなってしまいます。ですから、正しい原因について理解していくことはとても大切なことなのです。

1-1:肩に痛みが出る仕組み

肩関節は「球関節」に分類され、360度どの方向にも可動性を持つ人体の中で最も自由度の高い関節です。他の関節では強靭な靭帯によって関節の安定性が保たれていますが、肩関節の場合は靭帯による補強が少なく、それゆえ肩関節の周りにはとてもたくさんの筋肉が付着して、その動きや安定性をコントロールしています。

しかしその反面、肩関節の周りに付着する筋肉が緊張し硬くなってしまうと、本来は問題なく動かせるはずの角度や動きの方向に運動制限が加わることに。そのような状態で無理に動かそうとしても、痛みや違和感を伴って思うように動かせなくなるばかりか、炎症を引き起こす原因にもなります。

関節内で炎症が起きると、アセチルコリン、ヒスタミン、セロトニン、ブラジキニン、カリウムといった発痛物質が関節内に産出されます。その結果、「安静にしていてもズキズキ痛んで夜も寝付けない。」といった症状に陥ることになるのです。

これが、四十肩・五十肩の辛い痛みのメカニズムです。

それでは、いったいどうして筋肉は硬くなってしまうのでしょうか?

1-2:あなたは普段どのくらいの可動範囲で肩を動かしていますか?

先程もお話したように肩の関節は、上下・前後・内外など360度あらゆる方向に動かすことができるとても広い可動域を備えた関節です。しかし、そんな広い可動域を持つ肩の関節を私たちは普段どれくらいの範囲で動かしているでしょうか?

恐らくは大半の方が、日常生活で偏った範囲で動作を繰り返すだけで本来動かすことができるはずの広範囲まで使っていないのではないでしょうか。

洗濯物を干す時や電車やバスのつり革を持つ時以外は、肩や腕を高く上げる機会などほとんどないと思います。

私たちの日常生活ではほとんどの動作が、デスクワークや車の運転、台所作業などのように肩と腕をカラダの手間に固定して操作する内容のものばかりです。そのため、本来ならば肩を高く上げたり、後方に回したりする際に作用するはずの筋肉が使われません。使われない筋肉は脆弱化し、徐々に硬くなってしまいます。その結果、ある日ふと肩を広く動かそうとした時に突然痛みが誘発されてしまうのです。

すなわち、四十肩・五十肩の痛みを改善していくためには、肩周りの筋肉を柔らかくすると同時に可動域を広げていくような運動も行って行かなければいけません。

2:四十肩・五十肩の痛みがなかなか改善しない理由

 

あなたは既に病院や整骨院などに通院されている方かもしれません。にも関わらずこの記事を読んでいるのはどうしてでしょうか。

これはあくまで私の想像ですが、通院しているにも関わらず、何ヶ月経過しても症状が良くならずに不安に感じているからではありませんか?

2-1:四十肩・五十肩ので行われる治療内容

病院や整骨院で実際に行われている治療には、以下のようなものがございます。

  • 患部に低周波や超音波を当てる
  • 患部にマッサージやストレッチを施す
  • ステロイド注射
  • 痛み止めを服用する薬物療法

などです。

もちろん、上のような治療を行っていくことで症状が改善していくケースもあります。ただ、これらの治療法を何ヶ月も通って受けているのに効果を感じていないようであれば、何か別の方法で治療してみた方が良いのではないでしょうか。

2-2:肩関節以外の部分を診ることが大切

肩を動かす時、あなたはどこの関節が動くかをご存知でしょうか?

答えは「肩の関節」といった単純なものではありません。肩を動かすにあたっては、肩関節はもちろんのこと、脊骨・鎖骨・肩甲骨・肘・手首といったあらゆる部位の関節が複合的に作用することで、より自由度の高いしなやかな動きを可能にしています。

また、それらの関節は全て筋肉と筋膜を介して全身と繋がっています。ですから四十肩・五十肩の症状を改善させるためには、肩や腕周りの筋肉だけではなく、腰や背中・お腹、更には下半身の筋肉といった肩の関節からは離れた場所が影響している場合もあります。

とくに四十肩・五十肩の症状を患う患者さんは、猫背や巻き肩といった不良姿勢がクセになっていることがとても多いです。そのような場合は、肩関節の動きや柔軟性を回復させるだけではなく、姿勢の影響も加味した上で全身を診ていかなければ痛みは改善していきません。

3:フィジオではこのように四十肩・五十肩を改善させます

ギックリ腰で早く動けるようになりたいなら新潟市の整体フィジオへ!!

 

四十肩・五十肩の症状を改善するためには、その原因となる日常生活の問題や骨格の歪み、筋肉の緊張などを明らかにしなければいけません。

原因を特定せずに行うマッサージやストレッチには意味がありませんし、場合によっては痛みを悪化させてしまう恐れがあるからです。

ボディーメイク整体では、痛みの原因となっている姿勢の歪みや筋肉の問題を特定し、的確な手技療法や運動療法を行う事で確実に辛い四十肩・五十肩の症状を改善させます。

また、なるべく早く改善させるために、自宅でも簡単にできる効果的なセルフメンテナンスの方法もアドバイス致します。

特徴1:高性能カメラ内蔵の姿勢測定器で、姿勢の歪みの状態を細かく分析します。

特徴2:初回に細かい検査やカウンセリングを行って痛みの原因を徹底的に追究し、分かりやすく説明致します。

特徴3:肩の周りだけを揉みほぐすのではなく、お体の状態に合わせて全身の筋肉の状態を整えていきます。

特徴4:姿勢や関節の状態に適したインナーマスルトレーニングを行うことで、90%の人に効果を実感して頂いております。

お客様の声

以前から慢性的な肩こりの症状に悩んでいましたが、ある日を境に左肩から肘にかけての痛みが酷くなり、常に左腕を右手で支えていないと痛くてたまらない状態でした。心配になり、整形外科を受診したところ「頚肩腕症候群」と言われて鎮痛薬と湿布を渡されてしばらく様子を見ていましたが、なかなか改善しませんでした。

そこでこちらの整体院にお邪魔したのですが、先生はとても親身になって症状を聞いて下さり、治療法を色々と考えてくださいました。何度か施術していただき、痛みが全く無くなるまでに回復しました。同じような症状で1ヶ月から半年も治療にかかる人もいると聞くなかで約3週間で痛みが無くなったのは的確な診断と施術のおかげだと思っています。

また、回復した後も、再発しないための運動、ストレッチなどを教えていただきました。今後とも宜しくお願いします。

安川静子様

安川静子様

ボディーメイク整体フィジオでは、一人ひとりの症状に最適な治療プランを提供し、どこよりも早く痛みを改善させるための施術を行っております。もしもあなたが「四十肩・五十肩の症状」でお困りで整体院をお探しでしたら、是非一度、ボディーメイク整体フィジオにお越しください。

この記事を書いている人 - WRITER -
ボディメイク整体フィジオは、ただ治療するだけではありません。 痛みの根本的な解決を行うために、あなたに最適な治療プランをご提案させていただきます。 また、触診による判断。姿勢測定器を使った測定と分析。いずれも冷静に科学的、運動学的な視点で症状を捉え、あなたにわかりやすくご説明することをお約束いたします。
詳しいプロフィールはこちら